「 自然 」一覧

和歌山は田舎なので自然がいっぱいです。身の回りの四季を感じれる記事があります。

リバティハウスの花便り November 2017

今日、11月22日は二十四節気の小雪です。

冬支度を始めるころでしょうか。

11月後半になって、いっぺんに寒くなりましたよね。

 

ケヤキの葉も雨や風に吹かれて、ほとんど散ってしまいました。

 

リバティハウスの花壇も冬のお花に植え替えました。

冷たい空気の中でも元気に咲いてくれるビオラとシクラメンです。

 

寒い冬も暑い夏でも強いロータスプリムストーンも植えました!

ライムグリーンの葉がとても好きです☆

 

クリスマスローズは新芽が出てきています。

硬い古い葉はカットしました。

来年3月に咲くお花が待ち遠しいです。

 

花壇に冬のお花を植え替えて、冬空の下でも華やかな雰囲気になりました。

玄関ドアにもクリスマスリースを飾りました☆

 


リバティハウスの花便り October 2017

しばらくは太陽が雲に隠れて雨や曇のお天気が続きそうです。

気温が上がらず、肌寒くなりましたね。

 

おひさまの光が当たらず暗いのですが、先日植えたばかりのムスカリの球根から

もう芽がでています!

 

早咲種は2月頃から咲き始め、普通種は3月頃から咲き始めるそうです。

寒い時期、ムスカリの小さい可愛い花が咲くのは、すごく楽しみです。

 

今月は、背の低い千日紅よりも切り花用の背の高い千日紅がよく咲いています。

 

ペンタスもまだまだ頑張っています。

 

アメリカンブルーとアリッサムも相性抜群です。

アリッサムはここの花壇に合っているみたいですね。

 

少しずつ、花壇のお花も冬のお花に植え替えて行きたいと思います。


ザクロの実が割れました

今朝は気温がグッと下がりました。

昼になるとカラっと秋晴れて、着ていたカーディガンを脱ぎました。

衣替えをしながら、体温調節していく季節ですね。

 

 

前からよく見ているザクロの木。

実が割れてきて、鳥に食べられそうです。

 

稲刈りの終わった田んぼや稲刈り前の稲穂が重たそうな田んぼ・・・。

コスモス畑。

 

秋の景色はどこを見ても懐かしいです。


リバティハウスの花便り September 2017

彼岸入りの今日は、朝から曇っています。

昼前には雨も降りましたが、ヒンヤリして気持ちがいいですね。

 

5月に植えた千日紅です。

秋になって、暑い時期よりも活き活きしています!

 

ペンタスも芋虫にかじられていましたが、元気になりました。

 

アリッサムも冬からずっと咲いています。

ここの花壇と相性いいのかな。。。

 

この夏、イングリッシュラベンダーを枯らしてしまいました・・・。

花壇に植えてから、5年目でした。

6月には、とてもきれいに咲いてくれていたのに残念です。

 

 

ケヤキの落ち葉が散り始めました。

台風の風で枝ごと飛んで来ていました。

 

イングリッシュラベンダーのあとは、ロータスプリムストーンを植えたいのですが

落ち葉集めが大変なので、しばらくはそのままにしておきます。

 

曇っていてもニチニチソウは平気で開いているのに

アメリカンブルーのお花は閉じてしまっています。

 

涼しくて気持ちがいいので外にいると、秋の蚊に指を刺されてしまいました。

蚊に刺されたら、すぐにお水で洗うとかゆみがなくなります。

 

 

 

 

 

 


リバティハウスの花便り August 2017

クマゼミの声が小さくなり、ツクツクボウシのリズミカルな声が聞こえてきました!

夏休みもあと少しで終わりですね。

夏バテ気味で、お花の手入れも怠っていましたが、切り花用の千日紅はお花をつけてくれています。

 

ペンタスは花柄を摘み取るだけで、暑さなんかなんともない感じです。。。

 

アメリカンブルーと多肉植物も綺麗に咲いてくれています。

アメリカンブルーの向こうには、冬から植えっぱなしのアリッサムも咲いています~

 

クリスマスローズは葉っぱが活き活きしています。

葉っぱの周りがギザギザしていて、ノコギリの刃ようです。

 

クリスマスローズの向こうにはヤブランが咲いています。

日陰に適しているようです。

紫の花が多いと思いますが、白い花はめずらしいですね。

 

ヒメイワダレソウは伸びてボウボウになっていたので、先月刈ってもらいました。

短めで、小さい花がツンツンしているくらいが可愛いですね。

 

夏の疲れが出る頃です・・・。

夏風邪も流行っているようですから、みなさまお身体に気をつけてお過ごしください。